抑える効果がある

活性酸素を抑えるカテキン

活性酸素は体の中で増えてしまうと、悪影響を及ぼします。健康的な体になるためには、活性酸素が増えるのを抑えなければなりません。 活性酸素を抑えるには、抗酸化作用の高い成分を補うと良いそうです。 抗酸化作用が高い成分で代表的なのが、「カテキン」です。カテキンはお茶などに含まれている成分で、強い殺菌効果があります。うがいして風邪を予防する人もいるそうです。 カテキンはお茶からも摂取できますが、サプリメントもあります。 サプリメントはメーカーによって値段に差があるそうです。平均すると1ヶ月分で2000円くらいだと言われています。 カテキンのサプリメントは、ドラッグストアやコスメショップで購入する人が多いようです。

抗酸化作用で健康をサポートする

「活性酸素」を抑える「カテキンのサプリメント」は、血糖値を抑える効果があるそうです。摂取し続けると、糖尿病の予防にもなります。 カテキンのサプリメントは、脂肪を燃焼する効果もあるので、ダイエットにも最適です。 カテキンの抗酸化作用は、細胞が老化するのを予防してくれます。病気をしない元気な体に改善されていくそうです。 カテキンは、ワインなどに含まれる「ポリフェノール」と一緒に摂取していくと良いと言われています。 カテキン、ポリフェノールのダブルの抗酸化作用で、効果がより強力になるといいます。 抗酸化作用は、シワやシミの原因となるメラニンの生成も抑えてくれるそうです。摂取していくと、透明感のある美しい肌に導いていきます。